せんくら2006 出演者プロフィール
せんくら2006 出演者プロフィール
 
せんくら四季合奏団
Sen-Cla Four Seasons Ensemble
 
仙台クラシックフェスティバル2006オリジナルの四季合奏団です。

ヴァイオリンソロ/violin solo
松山冴花/MATSUYAMA Saeka

1stヴァイオリン/1stviolin
伝田正秀/DENDA Masahide
宮崎博/MIYAZAKI Hiroshi
ネストル・ロドリゲス/Nestor RODRIGUEZ

2ndヴァイオリン/2ndviolin
小川有紀子/OGAWA Yukiko
山本高史/YAMAMOTO Takahito
岡村映武/OKAMURA Terutake

ヴィオラ/viola
佐々木真史/SASAKI Masashi
御供和江/MITOMO Kazue

チェロ/cello
原田哲男/HARADA Tetsuo
北村健/KITAMURA Yasushi

コントラバス/contrabass
村上満志/MURAKAMI Mitsushi

チェンバロ/cembalo
田原さえ/TAHARA Sae

仙台出身。1978年、第22回全東北ピアノコンクール第1位及び文部大臣賞受賞。
武蔵野音楽大学・同大学院を経て、90年ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学修了、オーストリア政府芸術修士を取得。同大学ではピアノ室内楽及びドイツ歌曲の解釈と伴奏法を専攻し、88年にはザルツブルグにおいてG.スゼー氏のリサイタルでの伴奏者に抜擢される。帰国後は仙台フィルなどオーケストラとの協演をはじめ、ソロ、室内楽、伴奏と幅広い演奏活動を行っている。92年以来、ほぼ毎年東京と仙台でリサイタルを開催。2002年5月のカザルスホールでのソロリサイタルでは高い評価を得た。また、ザルツブルグでのI.ハッセ(フルート)とのデュオ・リサイタルや、ベルリン弦楽四重奏団、P.L.グラーフとの共演など国際的にも活躍中。2002年2月、NHK・FM「FMリサイタル」に出演。平成14年度宮城県芸術選奨新人賞受賞。平成15年度には、仙台市市民文化事業団主催による「Classic Live For You」(4回シリーズ)のプロデュースも手掛けた。2004年の第2回仙台国際音楽コンクールではチャレンジャーズライヴで共演。同年、「芸術銀河2004(宮城県主催)」のオープニングイベントでのコンサート出演。また、「魅惑のバロックダンス」(3回シリーズ)や研究分野ではバッハゼミナールを開催するなど、最近は仙台を中心に様々な音楽活動を展開している。
現在、昭和音楽大学及び尚絅学院大学女子短期大学部にて後進の指導にあたっている。
仙台バッハアカデミー会員。仙台日墺協会会員。
公演スケジュール/Performance Schedule
39 10/8(日)16:15-17:00
仙台市青年文化センター/Aコンサートホール
Sendai City Youth Cultural Center/Concert Hall
<松山冴花のフレッシュな四季>
<Saeka MATSUYAMA’s Fresh Four Seasons>
ヴィヴァルディ:四季
Vivaldi    :The Four Seasons
このウィンドウを閉じる/CLOSE このページのトップへ/PAGE TOP