せんくら2006 出演者プロフィール
せんくら2006 出演者プロフィール
村上満志(コントラバス)
MURAKAMI Mitsushi (contrabass)
20
・39のせんくら四季合奏団にも出演
島根大学教育学部を卒業後、1971年東京芸術大学器楽科入学。在学中に東京都交響楽団に入団。卒業後ドイツ政府給費留学生として渡独。元ベルリンフィル首席コントラバス奏者のライナー・ツェパリッツ教授の下で研鑽を積む。
帰国後は東京都交響楽団首席コントラバス奏者としてのオーケストラ活動の他、ソロ・リサイタルや室内楽、またオーケストラのソリストとして活躍。これまでに東京都交響楽団、広島交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団と協奏曲を共演。
現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団首席コントラバス奏者、昭和音楽大学、名古屋音楽大学各講師。演奏活動の他にNHKテレビのドキュメント番組やドラマにおける音楽を指揮者として録音し、2000年を迎えるライブ番組ではソプラノの佐藤しのぶ女史の伴奏オーケストラを指揮した。
■共演
小池まどか(ヴァイオリン)
KOIKE Madoka(violin)
仙台市出身。宮城学院女子大学音楽科卒業。在学中、日演連推薦新人演奏会にて仙台フィルと共演。1998年仙台フィルハーモニー管弦楽団に入団。2001年10月よりアフィニス財団の奨学金を得て一年間ドイツへ留学。2004年丹波の夏の終わりの講習会、福岡古楽音楽祭に参加。バロックヴァイオリンを若松夏美、ロバート・ブラウン、ダヴィデ・モンティ各氏に師事。
■共演
津田裕也(ピアノ)
TSUDA Yuya(piano)
1982年仙台市生まれ。東北学院中学・高等学校卒業。98年第42回全東北ピアノコンクール第1位、文部大臣奨励賞受賞。01年第70回日本音楽コンクール第3位入賞。02年第7回宮崎国際音楽祭においてウラディーミル・アシュケナージ氏のレッスンを受講。04年第2回仙台国際音楽コンクールにおいて聴衆賞、ディプロマ。05年東京芸術大学を首席で卒業。学内にてアリアドネ・ムジカ賞、安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。大学3年次より、白井圭(ヴァイオリン)、門脇大樹(チェロ)とピアノトリオ「Accord」を結成し、東京、札幌、広島、兵庫、鳥取等で演奏。これまでに、ドイツ室内管弦楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、藝大フィルハーモニアと共演。
ピアノを角野裕、渋谷るり子、室内楽をゴールドベルク山根美代子、田中千香士、河野文昭、山崎伸子、ソルフェージュを八島秀、渋谷傳の各氏に師事。現在、東京芸術大学大学院修士課程に在学中。
公演スケジュール/Performance Schedule
20 10/7(土)20:15-21:00
仙台市青年文化センター/D交流ホール
Sendai City Youth Cultural Center/Koryu Hall
<縁の下の力持ち!コントラバスってこんなに凄い>
<Amazing Doublebass>
エルガー:愛の挨拶
Elgar:Salut d'amour
カッチーニ:アヴェ・マリア
Caccini:Ave Maria              
クライスラー:愛の悲しみ
Kreisler:Liebesleid
クーセヴィッツキー:小さなワルツ
Koussevitzky:Miniature Waltz
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
Rakhmaninov:Vocalise
ピアソラ:リベルタンゴ
Piazzolla:Libertango
ゲーンズ:スケルツォ
Goens:Scherzo
ボッテジーニ:グランド・デュオコンチェルト
Bottesini:Grand Duo Concertant
このウィンドウを閉じる/CLOSE このページのトップへ/PAGE TOP