せんくら2006 出演者プロフィール
せんくら2006 出演者プロフィール
伝田正秀(ヴァイオリン)
DENDA Masahide (violin)
10
・39のせんくら四季合奏団にも出演

長野市生まれ。父の手ほどきにより3歳よりヴァイオリンを始める。
武蔵野高等学校を経て、 ウィーン国立音楽大学、ウィーン市立音楽院室内楽科に留学 。
第51回全日本学生音楽コンクール全国大会1位、第7回日本クラシック音楽コンクール全国大会全部門グランプリ、第6回JILA音楽コンクール1位、第70回日本音楽コンクール入選、第71回日本音楽 コンクール第2位。
2003年末に帰国後、王子ホール・篠崎史紀氏によるMAROワールドに出演他、リサイタル、サロンコンサートを中心に活動中。
2005年NAGANO国際音楽祭講師、あさご音楽祭演奏員で参加。
2006年1月より仙台フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター。これまでにヴァイオリンを掛谷洋三、中澤きみ子、ゲオルギ・バデフ、ギュンター・ピヒラーの各氏に、室内楽をアルテンベルクトリオに師事。
■共演
片岡美津(ピアノ)
KATAOKA Mitsu(piano)
東京芸術大学ピアノ科卒業。在学中に芸大オーケストラ、東京ニューシティー管弦楽団と共演、卒業と同時にウィーンへ留学。ウィーン・コンセルヴァトリウムにてピアノと室内楽を学ぶ。エリカ・チャーリー奨学金受賞。2005年1月、室内楽科を最優秀で卒業。留学中、ウィーン、バーデン、ザルツブルク、イスラエルのピアノ講習会に参加。今までに、植田克己、アヴォ・クユムジャン、アルテンベルクトリオ、イーゴ・コッホの各氏に師事。
公演スケジュール/Performance Schedule
10 10/7(土)19:00-19:45
仙台市青年文化センター/Bパフォーマンス広場
Sendai City Youth Cultural Center/Performance Square
<決定版!ヴァイオリン名曲入門>
<The Definitive Violin Music for Beginners>
エルガー:愛の挨拶
Elgar:Salut d'amour
ヴィターリ:シャコンヌ
Vitali:Chaconne
ヴュータン:アメリカの思い出
Vieuxtemps:Souvenir d’Amerique
パラディス:シチリアーノ
Paradis:Sicilienne
クライスラー:ロンディーノ
Kreisler:Rondino
ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ
Wieniawski:Polonaise brillante in D major
アイルランド民謡:ロンドンデリーの歌
Irish Traditional:Londonderry Air
モンティ:チャルダーシュ
Monti:Csardas
このウィンドウを閉じる/CLOSE このページのトップへ/PAGE TOP