【せんくら2009公式HP】仙台クラシックフェスティバル2009

せんくらってどんなイベント?

公演概要

実施日 2009年10月2日(金)、3日(土)、4日(日)
会場

(会場)地下鉄沿線の4施設9会場ほか 【客席延べ総数 約46,000席】

●仙台市青年文化センター

  • コンサートホール(800席)*指定席
  • パフォーマンス広場(180席)*自由席
  • シアターホール(500席)*指定席
  • 交流ホール(250席)*自由席

●せんだいメディアテーク

  • オープンスクエア(260席)*指定席

●仙台市太白区文化センター

  • 楽楽楽ホール(567席)*指定席
  • 展示ホール(120席)*自由席

●イズミティ21

  • 大ホール(2日、3日:1450席 / 4日:1301席)*指定席
  • 小ホール(400席)*指定席

●無料公演

  • 台原森林公園(3日、4日で6公演開催予定)
出演者 国内外で活躍している、若手から、ベテランまでのさまざまな音楽家や、音楽活動をしている著名な方々などをお迎えいたします。
主催 仙台クラシックフェスティバル実行委員会、仙台市、(財)仙台市市民文化事業団、(財)仙台フィルハーモニー管楽団、仙台市交通局、仙台市教育委員会、(株)仙台放送、(株)河北新報社
公演形態 1公演45分と60分のステージ構成、3日間で、101回、地下鉄沿線の4施設9会場と台原森林公園で、朝から晩まで開催。3歳以上入場可能な公演を中心に、0歳児から入場可、小学生以上のみ入場可の公演など、お客様のニーズに合わせたコンサートのはしごができるような構成。
公演内容 初心者にもなじみやすいプログラムや、トーク付のコンサート、お子様向けのプログラム、もちろん、クラシックが大好きな方が聴いても楽しめる内容などもございます。
入場料金
  • 仙台市青年文化センター(パフォーマンス広場、シアターホール、交流ホール)、イズミティ21小ホール、せんだいメディアテーク(オープンスクエア)、仙台市太白区文化センター(楽楽楽ホール、展示ホール)【45分公演】→1,000円(消費税込み)
  • 仙台市青年文化センター(コンサートホール)【60分公演】→1,500円(消費税込み)
  • イズミティ21大ホール【60分公演】→2,000円(消費税込み)
チケット発売 2009年7月3日(金)【一般発売】 ※一般先行 6月22日(月)〜24日(水)
その他 *当日券は大人(高校生以上)のみ500円アップ
*無料公演は、10月3日(土)、4日(日)2日間で6公演、台原森林公園で開催
*指定席公演と自由席公演それぞれ有
*入場年齢制限は公演によって異なります
*一部0歳や2歳から入場可能公演有。会場ごとに有料託児サービス有

仙台クラシックフェスティバル実行委員会

会長 (財)仙台市市民文化事業団理事長 佐藤 信夫
副会長 仙台市企画市民局長 瀬戸 和良
副会長 (財)仙台フィルハーモニー管弦楽団専務理事 大澤 隆夫
副会長 (株)仙台放送営業局長 及川 眞則
  仙台商工会議所専務理事 間庭 洋
  (株)河北新報社取締役営業本部副本部長 金成 有造
  (財)仙台市市民文化事業団副理事長 佐藤 壽男
  (財)仙台観光コンベンション協会専務理事 黒田 清志
  仙台市企画市民局文化スポーツ部長 寺田 清伸
  仙台市教育局生涯学習部長 遠藤 俊行
  仙台市交通局総務部長 藤田 泰弘