仙台クラシックフェスティバル せんくら2006
せんくらの楽しみ方

■ 赤坂達三(クラリネット)

(1)2006年08月20日

こんにちは!クラリネットの赤坂達三です。この度は急遽、仙台クラッシックフェスティバルに参加させていただく事になりました。

10月8日AM10時45から11時30仙台市青年文化センターB パフォーマンス広場及び10月9日仙台市太白区文化センターG展示ホールAM9:30〜10:15で、いずれも朝ですが、有意義な2日間にしたいと思い、楽しみにしております。

8日は、クラリネットのクラッシックのオリジナルレパートリーの中からと、おなじみの小品、9日は最新のアレンジ物で、共演してくださる浦壁さんの編曲でグリーグ特集にいたしました。いずれも朝なので、爽やかなリサイタルにしようと思いまして選曲いたしました。どうぞお楽しみに。皆様早起きして是非いらしてくださいね!宜しくお願い申し上げます。

〔←〕前のページに戻る


(2)2006年08月21日

◆猫

僕のホームページで犬の写真ばかり載っていますが、あれらは実家で飼っている犬で、実は我が家では9年前から猫を飼っております。

仕事から帰ると玄関までダッシュして来てゴロン「撫でろ」次はニャー「飯くれ!」次は小物をキョロキョロと「遊んで?」と、早朝は僕の頭をガリガリと「起きろ!」これら何とも可愛くて、つい甘やかし一時は7キロまで太らせてしまいました。今はフードで節制して5キロに。健康診断でも問題無しに至りました。

猫は単独行動なので、有る意味では精神的に楽にお付き合い出来る動物だと思います。ちなみにクラリネットは嫌いみたいで、練習を始めると離れて寝てしまいます。

名前はグラ。キジトラでアライグマのような尻尾が気に入っています。

〔←〕前のページに戻る


(3)ダイビング — 2006年08月22日

スキューバ・ダイビング歴5年ぐらいになるのかなあ?当初は意気がってインストラクター目指してレスキューまで一気にスキルアップしたが、次のダイブマスターの時点の途中でくじけてファンダイバーとして楽しむ事にして今までに256本潜りました。

伊豆、沖縄、サイパン、テニアン、グアム、パラオ、ニューカレドニア、モルジブ、パラオ等毎年の様に気に入ったポイントに出掛けては、刺激的な体験を伴い、勉強になるのー

…何のこっちゃ?

〔←〕前のページに戻る


(4)熱帯魚 — 2006年08月23日

ここでは海で無く、淡水魚の飼育についてで有ります。昨年Tetraジャパンのイメージキャラクターをやらせていただくにあたって、淡水熱帯魚を飼う事になりました。

昔Paris留学中アクアリウムにはまり、中でもシムフイソドン属ディスカスに一番興味が有り、研究を重ねました。しかし膨大な費用と時間、根気、しかも飼育下にての魚に対するストレスを克服するには到りませんでしたが、再度Tetraの協力により再びチャレンジのチャンスをいただきました。

ディスカスは円盤型の形からその名がつけられ、シクリッドらしく卵をペアで守り、稚魚に成っても親が育てると言う凄い魚なのです。そのかわり臆病で、一度ストレスを感じると黒く横たわり、瀕死の状態に成るのも珍しく無そうです。

そんなディスカスがペアを組み、卵を産み、雄雌交代で卵を守りながら育てる光景をまのあたりに出来たのは衝撃的でした。写真はその母がまだ子供の時。タイガープレコと言うナマズの仲間に与えたタブレットを狙うディスカス。何ともかわいらしい!

〔←〕前のページに戻る


(5)矛盾 — 2006年08月24日

ダイバーで有りながら魚を水槽で飼育するのはどうなのか?広い海で自然を堪能するのが所謂普通のファンダイバーなのです。一切物に触れず、中性浮力によって見るだけ。これが基本なのですが、本当に自然を守りたかったら行かない事。

いろいろ考えると何も出来ない世の中に突入している事に気が付く。クラリネットの本体だってグラナディラと言うアフリカのほとんど砂漠化している所に有るコクタンの一種を伐採して作られているのじゃ。

これから益々物を大切に、大事にして愛情と希望をもって精進しなければいけないと思います。

〔←〕前のページに戻る


(6)多忙な夏・・・ — 2006年08月25日

今年もお蔭様で物凄く忙しい事に成ってます。

クラリネットもさらわなければいけないし、夏は音楽際、あるいはコンクールですよね。吹奏楽のコンクール審査も沢山やらせていただき、大変勉強になりました。

僕は電話魔人と携帯メール魔人なのですが、余りに忙しく(猫と魚の飼育も含め笑)、返事が出来ないまま皆様にご迷惑をかけてしまっております。更には8月下旬から少し休暇いただきパラオに行ってまいります。

帰りましたら9月9日サントリー、10日の新潟公演コンチェルトに向けて特訓ですかのー。お蔭様で来年3月までまたバタバタとすることになりそうです。頑張ります。今後とも皆様に宜しくお願い申し上げます。

〔←〕前のページに戻る


(7)せんくらでお会いしましょう! — 2006年08月26日


通称イワシダマと言うイワシの群れとそれを狙うアオサギ=筆者撮影
当然の事ながら、演奏会で演奏する当日と言うものは、演奏が終わるまで、それに向けてあれこれと考えたりと・・・それが仕事なのですが。

ですから夜公演ですと、その日一日一回公演だとしても終日お仕事と言う事に成る。別に悪いとは言っていませんが・・・。

その点、朝の演奏会であれば午前中にはお仕事終わり!せんくらではその日有効に使っていろいろなコンサートにも足を運ぼうと思います。

では皆様にお会い出来ます時を楽しみにしております。

〔←〕前のページに戻る

〔↑〕 ページトップへ

(C)仙台クラシックフェスティバル2006実行委員会