せんくら2008 出演者プロフィール

せんくら2008出演者情報

イリーナ・メジューエワ

イリーナ・メジューエワ(ピアノ)
Irina MEJOUEVA

出演公演

67
 
69
 
97
 
 
 

公演スケジュール

67 10/12(土) 16:00-16:45
太白区文化センター/F.楽楽楽ホール

〜ファン必聴!せんくら初の展覧会の絵、ロシアの美貌による堂々の全曲演奏〜

イリーナ・メジューエワ(ピアノ) Irina MEJOUEVA

 

ムソルグスキー
展覧会の絵

 

69 10/12(日) 11:45-12:30
太白区文化センター/G.展示ホール

〜ロシアの妖精による珠玉のロシア・ピアノ小曲集〜

イリーナ・メジューエワ(ピアノ) Irina MEJOUEVA

ラフマニノフ
前奏曲 Op.3-2 「鐘」
 
練習曲“音の絵”より Op.33-2
 
前奏曲 Op.32-5
 
楽興の時 Op.16-4
スクリャービン
左手のための前奏曲と夜想曲
メトネル
“忘れられた調べ第1集より” 夕べの歌
 
4つのおとぎ話 Op.26
97 10/13(月) 11:30-12:15
イズミティ21/H.小ホール

バイタルネットHealth&Beauty コンサート

〜ファン必聴!せんくら初の展覧会の絵、ロシアの美貌による堂々の全曲演奏〜

イリーナ・メジューエワ(ピアノ) Irina MEJOUEVA

協賛:バイタルネット

ムソルグスキー
展覧会の絵

イリーナ・メジューエワ(ピアノ)
Irina MEJOUEVA

ロシアのゴーリキー(現ニジニー・ノヴゴロド)生まれ。5歳よりピアノを始め、モスクワのグネーシン特別音楽学校とグネーシン音楽大学(ロシア音楽アカデミー)でウラジーミル・トロップに師事。
1992年ロッテルダムで開催されたE.フリプセ国際コンクールでの優勝をきっかけに、オランダ、ドイツ、フランスなどで公演を行う。1997年からは日本を本拠地として活動を始め、東京文化会館小ホール(1997年)、紀尾井ホール(1999年)、トッパンホール(2000年)などでリサイタルを開催。
バロック、古典派から近・現代にいたる作品まで幅広いレパートリーを手がけるが、近年再評価の進むロシアの作曲家ニコライ・メトネルの作品紹介にも力を入れており、2001年にはメトネル没後50年を記念したシリーズ「忘れられた調べ」で主要作品を4夜にわたって取り上げ、注目を集めた。日本デビュー5周年にあたる2002年には浜離宮朝日ホールでシリーズ演奏会を開催したほか、スタインウェイ ジャパン株式会社によるコンサートツアーを行う。2003年にサンクトペテルブルク放送交響楽団、2004年および2006年にカルテット・イタリアーノと共演したほか、2005/06年のシーズンにはザ・シンフォニーホール(大阪)で4回にわたるリサイタル・シリーズ演奏会を開くなど、精力的な演奏活動を展開している。
これまでにロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、プラハ交響楽団、ゴーリキー・フィルハーモニー管弦楽団、ロシア・シンフォニーオーケストラ、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京都交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団、テレマン室内管弦楽団などと共演。
CD録音にも積極的で、デンオン(コロムビア)、音楽之友社、アウローラ・クラシカル、若林工房などから20枚以上のアルバムをリリースしている。

このページのトップに戻る
このウィンドーを閉じる