せんくら2007 出演者プロフィール
 

せんくら2007 出演者プロフィール

クルト・ヴィトマー(バリトン)
Kurt WIDMER

出演公演

101「第九」ソリストとして出演

 

公演スケジュール

101 10/8(月) 17:00-17:45
イズミティ21/I.大ホール

〜せんくらのフィナーレ!恒例、第九のあとで威風堂々を皆で歌おう〜

ワーグナー
「ニュルンベルグのマイスタージンガー」前奏曲
ベートーヴェン
交響曲第9番 第4楽章
エルガー
威風堂々第1番

クルト・ヴィトマー
Kurt WIDMER

スイスのバリトン歌手。1967年以来コンサート歌手、オラトリオ歌手として全ヨーロッパをはじめイスラエル、アメリカ、カナダ、ロシア、日本等で著名な指揮者(ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス、ミャエル・ギーレン、パウル・ザッヒャー、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、ホルスト・シュタイン、ロペス・コボス)と共に演奏活動を行ってきた。又、ルツェルン、チューリヒ、モントルー、ドナウエシンゲン、ルドヴィヒスブルグ、ロンドン、ブライトン、ザルツブルグ、ウィーン音楽祭等々の音楽祭に常に出演している。スイス音楽家協会独唱者賞および上ライン経済促進協会の地域音楽貢献賞(1985)受賞。多くのCD録音、放送出演を行っておりそのレパートリーはマショーのミサ曲から現代曲までにおよんでいる。すでに100曲を超える現代曲の初演を行っている。またCD録音は多くの賞を得ている。(世界ディスク大賞、ディスクグランプリ、ディアパソン金賞、アカデミー・フランセーズ・ディスク賞、ドイツ・レコード大賞、ドイツレコード批評家賞)。バーゼル音楽アカデミーの専門クラス、コンサートクラスの教師としての活動のほかにも多くのマスタークラスの講師として招かれている。彼の生徒の多くは各種国際声楽コンクールで受賞しており、またベルリン、ドレスデン、ルツェルン、ウィーン、チューリヒの各オペラ座のメンバーとなっている。
仙台バッハアカデミーでは、1996年以来マスタークラスを開講している。