せんくら2007 出演者プロフィール
 

せんくら2007 出演者プロフィール

米良美一(カウンターテナー)
MELA Yoshikazu

出演公演

354281北原葉子(ピアノ)と共演

 

公演スケジュール

3 10/6(土) 15:00-15:45
仙台市青年文化センター/A.コンサートホール
42 10/7(日) 15:00-15:45
仙台市青年文化センター/A.コンサートホール

〜もののけ姫・ヨイトマケの唄とオペラアリア〜

ボノンチーニ
賛えん、憧れの君 歌劇「グリゼルダ」より
グルック
エウリディーチェを失って 歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」より
モーツァルト
私はいとしい人の前にいて 歌劇「アルバのアスカーニオ」より
山田耕筰
赤とんぼ
久石譲
もののけ姫
美輪明宏
ヨイトマケの唄
5 10/6(土) 19:30-20:15
仙台市青年文化センター/A.コンサートホール
81 10/8(月) 15:00-15:45
仙台市青年文化センター/A.コンサートホール

〜米良美一・スピリチュアルソングを歌う〜

フォーレ
リディア
ドビュッシー
美しい夕暮れ
プーランク
元気すぎる男の子
スピリチュアルズ
静かなる道
スピリチュアルズ
アメイジンググレイス
武満徹
小さな空
久石譲
もののけ姫
美輪明宏
ヨイトマケの唄

米良美一
MERA Yoshikazu

米良美一は、日本を代表する歌手としてその名声を築きつつある。宮崎駿監督作品 「もののけ姫」で一世を風靡し、その類まれな美声と音楽性で欧米でも高く評価されている。
洗足学園音楽大学を首席で卒業。1994年にバッハ・コレギウム・ジャパンの定期公演で教会カンタータを歌ってデビュー。1996年よりオランダ政府給費留学生としてアムステルダム・スヴェーリンク音楽院に留学。
コンサートでは、ソプラノのエディタ・グルベローヴァやカウンターテナーのヨッヘン・コヴァルスキーなどの世界的名歌手とヨーロッパ各地及び日本でデュオ・コンサートを行い、大喝采を浴びた。CD録音も多数あり、スウェーデンのBISレーベルより全世界で発売され話題となっている。
2004年の4月には、故郷の宮崎県で開かれた「第55回全国植樹祭」にて天皇、皇后両陛下の御前で歌を披露した。2005年8月にはスペインのオヴィエド市音楽祭にてぺルゴレージの「スタバート・マーテル」をオヴィエド市交響楽団と共演し、ドイツでは「シュレースヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭」より招待され、リサイタルを行い大好評を博した。2005年9月には“ヨイトマケの唄”が収録されているCD「ノスタルジア」がリリースされた。
今年の7月10日に大和書房から、これまでの人生を綴った自叙伝「天使の声〜生きながら生まれ変わる」を出版した。
第12回日本ゴールドディスク大賞、第21回日本アカデミー賞協会特別賞として初の主題歌賞をそれぞれ受賞。                     
米良美一オフィシャル・ホームページ http://www.lamela.co.jp
(2007年8月現在)

北原葉子
KITAHARA Yoko

 

フェリス女学院短期大学音楽科卒業、翌年同大学専攻科修了。
読売新聞社新人演奏会、神奈川県立音楽堂推薦新人音楽会等に出演。
神奈川フィルハーモニー管弦楽団、神奈川県青少年交響楽団と共演。
1992年留学、パリのエコール・ノルマル、スイス・ジュネーブのコンセルバトワールで研鑚を積む。帰国後、リサイタルを行なう。独奏・伴奏等で活躍。
山岡優子、安川加寿子、エドソン・エリアスの各氏に師事。
東京芸術大学声楽科伴奏助手をへて、現在フェリス女学院大学音楽学部講師。
その演奏は共演者たちから高く評価されている。