せんくら2007 出演者プロフィール
 

せんくら2007 出演者プロフィール


(c) 小田哲明

池上英樹(パーカッション・マリンバ)
IKEGAMI Hideki

出演公演

 

公演スケジュール

68 10/7(日)11:45-12:30
仙台市太白区文化センター/G.展示ホール
●無料(往復ハガキ申込制)

ワークショップ〜裏拍を体感、習得しよう!〜

なんだかリズムがうまく決まらない、のれないといった悩みをお持ちの方は裏拍の感じ方に問題がある場合が多いようです。
作られたリズム感ではなく、体内リズムを呼び起こすための動きや、テクニックを体感するワークショップ。
対象:音楽を学んでいる方、動きやすい服装で!

69 10/7(日)14:00-14:45
仙台市太白区文化センター/G.展示ホール
●無料(往復ハガキ申込制)

ワークショップ〜音楽するカラダへ〜

基本的なストレッチから始めて、頭のてっぺんから足のつま先までを感じて動けるようになるためのワークショップ。
対象:特になし、動きやすい服装

70 10/7(日)16:15-17:00
仙台市太白区文化センター/G.展示ホール

〜マリンバデュオの響きと躍動を感じよう!〜

ドビュッシー
アラベスク第1番
サティ
ジュ・トゥ・ヴー
マイルス・デイビス
マイルストーンズ
ライヒ
ナゴヤマリンバ
ラヴェル
ボレロ

池上英樹
IKEGAMI Hideki

8歳からジャズ及びロックドラムを始め、バンド活動をしてきた池上が、その後の人生を変える1枚のクラシックCDに出会ったのは高校生のとき。
高校卒業と共にパーカッションとマリンバを始め、クラシックを一から学ぶため、大阪教育大学教養学部音楽科に入学。在学中にパリ国立高等音楽学院、パリ国立音楽院へ留学し、世界的に権威あるコンクール、第46回ミュンヘン国際音楽コンクールで最高位入賞。驚異的なスピード受賞となった。その後ドイツ・カールスルーエ音楽大学へ留学し、最優秀で修了。
ヨーロッパ各地での演奏活動を経て、現在は日本(富士河口湖町)へ居を移し、打楽器を通じて音楽により親しみをもってもらうためのアットホームなワークショップ企画や、町の人々との交流を目的として始めた自宅を開放したコンサート(西湖芸術の家コンサート)を企画、現在ではバスツアーも組まれるほどの好評を博している。この他地元での積極的な活動が注目されている。
04年4月のリサイタル「Performance!!」では満員の客席を沸かせ、6月の佐渡裕指揮、東京都交響楽団定期演奏会ではソリストとして、石井眞木作曲「アフロ・コンチェルト」を演奏し大成功を収める。また06年8月、シエナ・ウインド・オーケストラツアーにおいて、再び佐渡裕と共演を果たした。
最近では2004年度青山音楽賞、2005年度文化庁芸術祭賞音楽部門新人賞を受賞している。

池上英樹オフィシャルサイト http://www.hideki-ikegami.com

後藤由里子
GOTO Yuriko

 

三歳よりピアノ、五歳よりマリンバを始める。
高校在学中、大阪音楽大学幸学会推薦演奏会にて最優秀賞受賞。
同志社女子大学学芸学部音楽学科打楽器専攻に入学、卒業後、同大学音楽学会《頌啓会》特別専修課程を修了。在学中音楽篤志家奨学金を受ける。
第10回日本管打楽器コンクールにて第3位受賞。
ソロ活動においては、マリンバコンチェルト、打楽器コンチェルトをオーケストラ、吹奏楽との共演を重ねる。またマリンバ、打楽器の魅力、楽しさを多くの人々に伝えたいとの思いで、作曲、編曲も手掛けレパートリーの開拓に努めるなど演奏会の企画構成に力を入れ、リサイタルの開催、ホール主催事業への参加、サロンコンサート等数々のコンサートに出演している。
近年は三味線、和太鼓、尺八、声楽、ジャズボーカル、語りなどとの共演も多く、ジャンルをこえた音楽活動を展開中。