せんくら2007 出演者プロフィール
 

せんくら2007 出演者プロフィール

荒川洋(フルート)
ARAKAWA Hiroshi

出演公演

5759太田紗和子(ピアノ)と共演

 

公演スケジュール

57 10/7(日)19:45-20:30
仙台市青年文化センター/D.交流ホール
59 10/7(日) 12:45-13:30
せんだいメディアテーク/ E.オープンスクエア

〜仙台が生んだ名フルーティストが贈る「ハウルの動く城」ほか〜

バッハ
フルート・ソナタ ホ長調
ビゼー
メヌエット 「アルルの女」より
久石譲
空中散歩 「ハウルの動く城」より
武満徹/林光編曲
死んだ男の残したものは
荒川洋
Les Jours de Primtemps2006
マルティヌー
ソナタ
ピアソラ
Boredel1900 「タンゴの歴史」より
ラヴェル
亡き王女のためのパヴァーヌ

荒川洋
ARAKAWA Hiroshi

国立音楽大学を経て、パリ国立高等音楽院に入学。97年に同音楽院フルート科をプルミエ・プリ(第一位)で卒業。第14回日本管打楽器コンクール入賞。98年帰国後、小澤征爾に認められ新日本フィルハーモニー交響楽団の副首席奏者に就任。ソリストとして日本各地でのリサイタル活動やオーケストラとの共演を行なう傍ら、「Trio Liberte」などのメンバーとしても活動。06年ヴェネツィア室内管弦楽団との共演で成功を収める。高い技術と表現力、暖かみのある演奏で着実にファンを増やしている。

太田紗和子
OTA Sawako

 

兵庫県西宮市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。96年、霧島国際音楽祭にて特別奨励賞受賞。97年、ヴィオッティ・ヴァルセジア国際コンクールにて最優秀最年少賞受賞。97〜00年、イタリア・シエナキジアーナ音楽院マスタークラスにてディプロマ受賞、スカラシップを受け、ファイナルコンサートに出演。第13回宝塚ベガ音楽コンクール入賞。01年、国際音楽祭ヤング・プラハ(チェコ)にソリストとして招待され、ピアノ協奏曲を演奏。これまでに、ブルガリア国立室内オーケストラ、関西フィルハーモニー管弦楽団等のオーケストラと共演。
また、在学中よりリサイタル、FM等で国内外の演奏家と共演している。国際オーボエコンクールや浜松国際管楽器アカデミー等で公式伴奏ピアニストを務める。
これまでにピアノを片岡みどり、渡辺健二、小林仁、室内楽を岩崎淑の各氏に師事。