せんくら2006 出演者プロフィール
せんくら2006 出演者プロフィール
仙台ジュニアオーケストラ
Sendai Junior Orchestra
指揮:松元宏康
Conductor: MATSUMOTO Hiroyasu
37
1990年5月に設立された公立のジュニアオーケストラです。
仙台フィルハーモニー管弦楽団の指揮者とメンバーの指導のもと、春と秋の演奏会を中心に活動しています。
弦楽器と木管・金管楽器をそれぞれ4パート、それに打楽器を加えた13のパートを備えるフルオーケストラで、小学5年生から高校2年生までの約120名が団員として所属しています。
指揮:松元宏康(まつもと ひろやす)
MATSUMOTO Hiroyasu
東京都生まれ。幼少よりエレクトーン、ピアノを学ぶ。13歳よりクラリネットを始め、宮下隆、坂本由美子の各氏に師事する。1994年洗足学園音楽大学音楽学部(クラリネット専攻)に入学。クラリネットを松代晃明、室内楽を高橋知己、荻原清次、星野均の各氏に師事する。大学2年次に洗足学園音楽大学附属指揮研究所に入所。大学ではクラリネットと指揮法、スコア・リーディングを並行して学んだ。指揮法を秋山和慶、河地良智、増井信貴の各氏に、スコア・リーディングを島田玲子、山内のり子の各氏に師事する。指揮研究所在籍中には秋山和慶氏の推薦により、指揮研究生として初めて学内オーケストラを指揮し好評を博す。またそれにより、以後研究所を修了するまで定期的に演奏会に出演する。2003年指揮研究所修了後、仙台フィルハーモニー管弦楽団音楽監督外山雄三氏の推薦により仙台フィルの指揮研究員に就任し、外山氏の薫陶を受ける。また、仙台フィルで行われたすべてのリハーサルと演奏会において指揮者のアシスタントを行うほか、仙台フィル合唱団の合唱指導者として約3年間研鑽を積んだ。
2006年4月仙台フィルハーモニー管弦楽団の副指揮者に就任し現在に至る。
公演スケジュール/Performance Schedule
37 10/8(日)11:45-12:30
仙台市青年文化センター/Aコンサートホール
Sendai City Youth Cultural Center/Concert Hall
<民族的香り漂う“オペラ舞曲”2選>無料
<Flavor of the Ethnic Music-Two Opera Music>Admission Free
ボロディン:イーゴリ公より「ダッタン人の踊り」
Borodin:Polovtsian Dances from "Prince Igor"
ビゼー:歌劇「カルメン」組曲第1、2番より
Bizet:Les Toreadors from Carmen Suite No.1 and No.2

※公演日の朝9:15より会場入口にて入場整理券を配付します(先着順)
Free tickets will be handed out at the hall entrance from 9:15am on the day of the concert.
※この公演は自由席です
Seats are non-reserved.
このウィンドウを閉じる/CLOSE このページのトップへ/PAGE TOP